<< ムーミンタンブラーの悲劇 夏休み >>

理想の時計



我が家は3人家族+1ワンコ。

5年生の娘は、まだ一人で寝るのを怖がっているので

全員、同じ寝室で寝ています。

生活音が聞こえている方が安心して寝れるようで

娘が寝室に行くと私は録画していたテレビを見たり

今日の様にパソコンをいじって旦那の帰りを待っています。



今までパソコン部屋に使っていた時計は

すでに閉店してしまった雑貨店の

ワゴンセールで購入したものでした。

5年前くらいからなんとなく時間がずれることが増え

その都度、電池を換えたりごまかしながら使っていましたが

昨年あたりから調整しても

時間がずれる回数が更に増えてしまい

とうとう時計を新しくしました。




a0136895_225435.jpg


プロダクトデザイナーの深澤直人さんが監修し

【power design project】から発表された

SEIKOのデジタル電波時計『STANDARD』

高視野角の液晶パネルを使用しているので

上下左右、斜めからと広範囲からでも

時刻がはっきりと見えるようになっています





潔くそぎ落とされた究極なシンプルさに惹かれました。


今は、まだ少し色が溢れているのですが

ゆくゆくのパソコン部屋はシンプルに【木の色 白 黒】の

3色だけにしたいと思っています。



パソコンという機械的に合う【デジタル】

狂いのない【電波時計】

コードなどが付いていない【掛け時計】

工業的なデザインや

装飾があまり施されていない業務用の物が好きなので

この時計は全ての理想が形となっていて

見つけた時には衝撃を受けました。



穏やかな時を・・・というのとは少し違う

ピシッと背筋がシャンとするような時計を眺めながら

旦那が帰ってくるまでパソコンを楽しみたいと思います。





にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by snow-rokka | 2011-07-28 23:22 | 雑貨・インテリア
<< ムーミンタンブラーの悲劇 夏休み >>